RECRUIT

人材についての考え方

株主や創業者の為ではなく、社員の為の会社

オフィスバンクでは「人は財なり」の考えのもと、会社は第一に社員の為にあると考えて創業されました。全社員が仕事を通じて人間性と能力を磨き、物心ともに幸福になることが当社の最大の目的であり、常に社会に質の高い価値を提供し続けることが存在意義と考えています。
創業者や株主の利益ばかりを追求する会社ではなく、頑張っている社員が報われる会社であり、社員の夢を実現できる会社でありたいと思います。

やり方よりもあり方を大切にする

オフィスバンクでは社員の成長が会社の成長であるという考えのもと、創業以来、様々な教育プログラムを構築してきました。その中で最も重要視していることは「やり方よりもあり方」という考え方です。
剣術や柔術が「剣道」「柔道」へ転換したように、手法よりも心得を重んじることが、結果として能力だけでなく人間性も高めると考えています。ビジネスパーソンは知識やスキルの習得も重要ですが、土台にお客様に対する誠実さや仲間に対しての真摯さ、そして強いプロ意識があることで成長が加速します。新卒社員や業界未経験者が数年で業界随一のスペシャリストになり、同時に人間性も磨けるような道場のような会社でありたいと思います。